2007年03月14日

禁断の民間療法14日目

朝4時半に猫に起こされましたたらーっ(汗)

昨夜の水泡から、透明な浸出液が出ていました。
そして新たな水泡が出来ていたので、また
主人にお願いして、潰してもらいました。

火傷や日焼けと違うのは、別に服を着ていても
痛まないこと。
さっき、お風呂に入りましたが、軽くしみる程度です。

火傷や日焼けで水泡が出来るまで酷いと、
お風呂どころか服が当たっても痛みますからね。

これも反応なのでしょうが、ダルいです。

でも、今日は買物に行かねば・・・
気合いを入れて、とっとと朝に済ませて、後は殆ど
楽に過ごさせてもらいました。

そう、昨日届いたDVDの1巻目を視ながら。

まだまだ序章です。
ガンもHIVも治ると云いきる、井上アトム氏。

明日からまた、続きを視ます。


posted by ひ〜 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁断の民間療法13日目

とりあえず、と云うことで始めたこの療法ですが。

やっと、暗くなってからDVD6巻が届きました。
視るのは明日にして、と。

寝床に入ってから、主人にプハンをしてもらいました。

背骨に沿って、肩甲骨の間、胃の裏側、腰の3カ所です。

しばらくして、プハンを外すと・・・

こりゃ大変!!

皮膚が沸騰したかのようです

プハンの丸い形に、肩甲骨の間と

胃の裏側に、大小の水泡!



噂には聞いていましたが、悪い場所にはこういった反応があると。
だから、特に慌てることはありませんでした。
腰の部分は、丸く赤紫色に。(これは普通の反応)

ウトウトしていた主人を『ごめんなさいっ』って起こして
見てもらい、爪楊枝で水泡を潰してもらいました。

以前の『プハン通信』で、水泡はスグに潰した方が良い
と、云うのを覚えていたから・・・

さすがにヒリヒリします。
横向きで寝ました。

これまでは、うっすら赤くなりはしたものの、
こんなに、一気に反応が出るとは・・・!?

貧血が酷くなる前は、ちゃんと赤紫色になっていたのです。
そして、スッキリしていたのですが。
posted by ひ〜 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。