2007年04月10日

ある民間療法40日目

先週は、下痢が治まってしまいました。
一通りの腸内洗浄が、終わったのでしょうか・・・?

身体がダルいのは相変わらずです。
朝はまだ良いのですが、夕方にかけてが辛く、夕飯の支度が
憂鬱です。

と、いうか『あぁ今日は夕方まで持つだろうか・・・』
なんて、朝から心配してみたり。

↑ こういう思考も良くないみたいです。


デポルの望月さんがおっしゃるには、

『1日2分間、思いや感情を

   思いっきり口に出す』


パートナーの方と、言い合うのが良さそうです。
キッチンタイマーで計るのがポイントだそうで。

泣こうがわめこうが、2分間。

キッパリ


その後で、

1日に起った良いことを2分間。


これは、結構苦労します。

身体がしんどいと、どうしても弱気になってしまいます。
良いことを探すのも難しい。

けれど、ひとつずつ良いことを挙げていって
お互いに、良かったね、本当に良いことだね
と、褒め合うのです。


慣れれば、そう難しくなくなるのでしょう。
やはり、実践あるのみ。

これも療法のひとつだそうです。



posted by ひ〜 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。