2007年03月04日

少し回復したかと思えば

12月も後半になると、少し食欲が出て来て、
夕食を作ったり、洗濯出来たりと、リハビリのような
生活を送っていました。

年末に、長男が帰省して来て、主人と3人でランチに
出掛けたり、1日に1〜2回は、マトモな食事が
出来るようになっていました。

リンパドレナージュを初めて受けたのはこの頃です。

年が明けて1月、1週間・・・2週間と、経つうちに
家事もだいぶ、こなせるようになりました。

リンパドレナージュは、2週間おきに受けていました。

そして半年振りに、「生理」が来たのです。

でもまた、吐き気の続く毎日、食欲減退・・・が始まりました。
月に1度の通院では、また少し肝機能障害が悪化しているとのこと。

そんな中、妹たちが心配して、上京して来ました。
約1週間の滞在です。

私は、無理をしないように付合って外出したり
具合の悪い時は、休ませてもらって。

妹たちが帰ってしまってからは、逆ホームシックやら
疲れが、どっと出るやらで、また寝込んでしまいました。

そうは云っても、最低限の家事はしなければなりません。

2月には、生理は、また来ませんでした。
婦人科で調べても、ホルモンの分泌異状も無し
子宮・卵巣機能も異状はみられないのです。

そんなところへ久し振りに有限会社デポルさんから
メールが届いたのです。


posted by ひ〜 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。