2007年03月17日

禁断の民間療法16日目

相変わらず、飲んでいます。

本当は、毎回全量、飲んだ方がいいということです。

が、私は、そうですねぇ・・・3分の2から
4分の3くらいでしょうか。


井上アトム氏のDVD『バイオヘルス』の第3巻を
昨日見ましたが、尿療法には、悪いところはナイのか!?

っと、突っ込みたくなるくらい、推奨しています。

とにかく、尿と云うのは、血液の血清に等しいらしいのです。

実際、2週間を過ぎましたが、朝起きた瞬間からの
吐き気、とにかくずーーーっと続いていたムカムカが
いつの間にか消失・・・しています。

食欲も、だいぶ出てきました。

自分が食欲がないものですから、
家族の食事の支度をすることも億劫だったのです。
立っている、座っていることさえ辛かったのです。

今は、掃除機をかけたりお風呂の掃除も
(毎日ではありませんが)出来るようになりました。

そして、運動療法のDVDも2本あるのですが、
1日1枚ずつ、やってみました。

それぞれ、約1時間あるのです。

1時間も立って、身体を動かすことなんて、信じられない!

と、やる前は思っていましたが、この運動療法を2枚とも
(つまり2時間ですね)毎日やり続けることによって、
回復が更に早まると云うのです。

1枚目の、胸腺賦活マッサージ、スワイショーは、
特に気持ちのいいものでした。

下半身は、ただ両足にゆったりと体重移動をしたり
軽い膝の屈伸なのですが、
翌日股関節が筋肉痛(苦笑)

如何に、身体を動かしていなかったか、ということです。

上半身は、主に肩から腕を大きくゆっくり動かします。
イヤでも呼吸が、シッカリ出来ます(笑)

寒さや、辛さで縮こまっていた身体を、大きく
ゆったりとほぐしていくものです。

背中の水泡は、だいぶ治まってきました。
デポルさんに電話したのですが『反応が出るようになって
良かったですね!』と、いうことでした。


posted by ひ〜 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。