2007年04月17日

ある民間療法47日目

先週までの、抜けるような腰の痛みが和らいで来ました。

それは

プハンを毎日

アイロンもほぼ毎日

お灸は、対症療法的に時々


プハンは、また皮膚が沸騰しました。

水泡を潰したところから、

短くて黒い硬質な毛のようなもの

数本・・・


これは何なんでしょうか!?


きっと何かワルいものが、排出されたのだと、
ひとりで喜んでいます。

デポル/プハン普及会の望月さんは、こういうお話を聞いたことがあるかなぁ?



前回の記事の、良いことを口にする


これも、効果があります!

先週の後半から、嬉しいことが続きました。
やはり、弱気になっていると、体も弱るのですね。
実感しました。


あと、体が、無駄に眠りを要求しないようになっているかな・・・?
ちょっと不思議なんですが。

睡眠剤を、やめるタイミングが来ているのかな!?


posted by ひ〜 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒い毛のようなものは、まさしく、黒い毛です。
あぁ・・・(悲鳴)。
プハンは、本当に身体を活性化するので、皮膚が良くなり、毛が生えたりもします。
薄毛やハゲで悩む方には、歓迎の現象ですが(その場合は、弊社で取り扱っている電動式がお薦めです)普通はあまり毛を生やしたいと願う人は少ない^^;
ひ〜さん、プハンの刺激を他の場所に分散させてください。同じところに毎日付けるのは刺激が多すぎるのだと思います。
是非、足の裏、腹、鎖骨の下、脇腹、腿など、今までしていないところにプハンをしてみてくださいね。
Posted by 望月佐知子 at 2007年04月17日 12:24
望月さん

早速のコメントを有難く存じます<(_ _)>

「毛」ですか・・・!?
ビックリ唖然呆然

一応、付ける位置は変えているつもりなんですが
なんせ背中の面積が狭く(笑)肉も薄いので、
なかなか、です。

しばらく、背中はお休みしますね。
足の裏や鎖骨の下はチャレンジしたんですが
これもまた肉薄でして、きっと気持ちいいんだろうなぁ〜
他の部分でやりますね。

どうも有難うございました<(_ _)>
有難き幸せ〜♪
Posted by ひ〜 at 2007年04月17日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。