2007年03月17日

禁断の民間療法16日目

相変わらず、飲んでいます。

本当は、毎回全量、飲んだ方がいいということです。

が、私は、そうですねぇ・・・3分の2から
4分の3くらいでしょうか。


井上アトム氏のDVD『バイオヘルス』の第3巻を
昨日見ましたが、尿療法には、悪いところはナイのか!?

っと、突っ込みたくなるくらい、推奨しています。

とにかく、尿と云うのは、血液の血清に等しいらしいのです。

実際、2週間を過ぎましたが、朝起きた瞬間からの
吐き気、とにかくずーーーっと続いていたムカムカが
いつの間にか消失・・・しています。

食欲も、だいぶ出てきました。

自分が食欲がないものですから、
家族の食事の支度をすることも億劫だったのです。
立っている、座っていることさえ辛かったのです。

今は、掃除機をかけたりお風呂の掃除も
(毎日ではありませんが)出来るようになりました。

そして、運動療法のDVDも2本あるのですが、
1日1枚ずつ、やってみました。

それぞれ、約1時間あるのです。

1時間も立って、身体を動かすことなんて、信じられない!

と、やる前は思っていましたが、この運動療法を2枚とも
(つまり2時間ですね)毎日やり続けることによって、
回復が更に早まると云うのです。

1枚目の、胸腺賦活マッサージ、スワイショーは、
特に気持ちのいいものでした。

下半身は、ただ両足にゆったりと体重移動をしたり
軽い膝の屈伸なのですが、
翌日股関節が筋肉痛(苦笑)

如何に、身体を動かしていなかったか、ということです。

上半身は、主に肩から腕を大きくゆっくり動かします。
イヤでも呼吸が、シッカリ出来ます(笑)

寒さや、辛さで縮こまっていた身体を、大きく
ゆったりとほぐしていくものです。

背中の水泡は、だいぶ治まってきました。
デポルさんに電話したのですが『反応が出るようになって
良かったですね!』と、いうことでした。


posted by ひ〜 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

禁断の民間療法14日目

朝4時半に猫に起こされましたたらーっ(汗)

昨夜の水泡から、透明な浸出液が出ていました。
そして新たな水泡が出来ていたので、また
主人にお願いして、潰してもらいました。

火傷や日焼けと違うのは、別に服を着ていても
痛まないこと。
さっき、お風呂に入りましたが、軽くしみる程度です。

火傷や日焼けで水泡が出来るまで酷いと、
お風呂どころか服が当たっても痛みますからね。

これも反応なのでしょうが、ダルいです。

でも、今日は買物に行かねば・・・
気合いを入れて、とっとと朝に済ませて、後は殆ど
楽に過ごさせてもらいました。

そう、昨日届いたDVDの1巻目を視ながら。

まだまだ序章です。
ガンもHIVも治ると云いきる、井上アトム氏。

明日からまた、続きを視ます。
posted by ひ〜 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁断の民間療法13日目

とりあえず、と云うことで始めたこの療法ですが。

やっと、暗くなってからDVD6巻が届きました。
視るのは明日にして、と。

寝床に入ってから、主人にプハンをしてもらいました。

背骨に沿って、肩甲骨の間、胃の裏側、腰の3カ所です。

しばらくして、プハンを外すと・・・

こりゃ大変!!

皮膚が沸騰したかのようです

プハンの丸い形に、肩甲骨の間と

胃の裏側に、大小の水泡!



噂には聞いていましたが、悪い場所にはこういった反応があると。
だから、特に慌てることはありませんでした。
腰の部分は、丸く赤紫色に。(これは普通の反応)

ウトウトしていた主人を『ごめんなさいっ』って起こして
見てもらい、爪楊枝で水泡を潰してもらいました。

以前の『プハン通信』で、水泡はスグに潰した方が良い
と、云うのを覚えていたから・・・

さすがにヒリヒリします。
横向きで寝ました。

これまでは、うっすら赤くなりはしたものの、
こんなに、一気に反応が出るとは・・・!?

貧血が酷くなる前は、ちゃんと赤紫色になっていたのです。
そして、スッキリしていたのですが。
posted by ひ〜 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

禁断の民間療法12日目

食べられるようになってから、身体に力が入るように
なってきました。


しかし・・・
朝一番のを飲むのは、やはり気合いが要ります。

だって、色が全然違いますから・・・
それに、苦みが強く感じられるのです。


でも、朝一晩のが一番効果が高いと云われていますね。

睡眠中に分泌された沢山の活性物質が含まれていると
いいます。

でも、半分寝ぼけているので、目覚ましには丁度良いかも
しれません(笑)
posted by ひ〜 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

禁断の民間療法9日目

ちょっと、更新が滞りました。

7日目8日目と、腰や背中がダルくて、
座って同じ姿勢を続けるのが少し辛かったのです。

食欲は、まぁあります。

今日は、いいカンジかな?

背筋がピンッとして、変なところに力が入ること無く
ラクに座っていることが出来ます。

腸が調子良くなったのか(笑)
下痢は殆どしていません。
大腸内の水分吸収が、正常に行われるように
なったのでしょうか?

昨夜は、とーっても良く眠れました。
5時前に、猫に起こされましたがたらーっ(汗)

ごはんをあげて、また布団に戻ると、7時頃まで
眠りました。
今までなら、もう2度寝は出来なかったのですが。

ま、たまたまかもしれませんし、大したことじゃ
無いかもしれませんが、少しでも良い兆候だと
思うように考えて行きましょう。
posted by ひ〜 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

禁断の民間療法6日目

少し、ラクになって来ました。

今日は、どうしても買物に出なければなりませんたらーっ(汗)
婦人科に行った後、2軒行って、ばったり・・・

食欲はないのですが、カレーなら食べられそう
・・・ということで、取り寄せておいたスパイス10数種

南インドの「ラッサム」作りました。冬バージョンで。
そしてこれも、取り寄せていたジャスミンライス。

食べました!!!
久し振りに食べました!
辛さと酸味で食が進むことこの上なし。
ジャスミンライスも上手に炊けました。

コレを書いているのは3月8日朝ですが、昨夜もあまり眠れなかった
わりには、元気です。

今日もラッサム作ろう
03070003.JPG
posted by ひ〜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

禁断の民間療法5日目

今日は、良くありません。

好転反応でしょうか?
とにかく、身体はダルくてダルくてしょうがないのに
全くと云っていい程眠れませんでした。

食欲もほとんどありません。
少し、熱っぽさを感じますが、計ってみると36、8℃

最低限の家事だけ、どうにかこなして
ほとんど、横になっていました。
posted by ひ〜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

禁断の民間療法3日目

そうです。

賢明な皆さまにおかれましては、もうお気付きでしょう。

Drink urine.


今日の関東地方の、異常な暖かさのせいでしょうか?
昨日食べた、ベジタリアンミールスのせいでしょうか?

・・・違うと思います。

体中がほかほかしています。
爪先、指先まで。

心配だった、吐き気は起っていません。
posted by ひ〜 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少し回復したかと思えば

12月も後半になると、少し食欲が出て来て、
夕食を作ったり、洗濯出来たりと、リハビリのような
生活を送っていました。

年末に、長男が帰省して来て、主人と3人でランチに
出掛けたり、1日に1〜2回は、マトモな食事が
出来るようになっていました。

リンパドレナージュを初めて受けたのはこの頃です。

年が明けて1月、1週間・・・2週間と、経つうちに
家事もだいぶ、こなせるようになりました。

リンパドレナージュは、2週間おきに受けていました。

そして半年振りに、「生理」が来たのです。

でもまた、吐き気の続く毎日、食欲減退・・・が始まりました。
月に1度の通院では、また少し肝機能障害が悪化しているとのこと。

そんな中、妹たちが心配して、上京して来ました。
約1週間の滞在です。

私は、無理をしないように付合って外出したり
具合の悪い時は、休ませてもらって。

妹たちが帰ってしまってからは、逆ホームシックやら
疲れが、どっと出るやらで、また寝込んでしまいました。

そうは云っても、最低限の家事はしなければなりません。

2月には、生理は、また来ませんでした。
婦人科で調べても、ホルモンの分泌異状も無し
子宮・卵巣機能も異状はみられないのです。

そんなところへ久し振りに有限会社デポルさんから
メールが届いたのです。
posted by ひ〜 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

何故、こんな療法に・・・

私は、原因不明の肝機能障害と、貧血です。

昨年は、すでに6月から夏バテ状態にあり、
点滴に通う毎日。

自然療法(マクロビオティックやヨガその他いろいろ)を
続けていたのですが、家事さえ出来ないダルさで。

肝機能が少し、悪いですねぇ
貧血が気になりますねぇ

と、云われ続けて、秋を迎えた頃。
11月の半ば、ついに肝機能が溢れ出しました。
貧血は、ヘモグロビン値が、5となり
幸いにも入院中だったため、緊急に2日間の輸血で対処されました。

退院後も、家の中で過ごすのが精一杯、外出もひとりでは出来ない状態
が、続くのでありました。

これまで、昨年の12月中旬のお話です。
posted by ひ〜 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。